婚活方法5つについて・・メリット・デメリット比較

そろそろ真剣に結婚をしたいと思っても、相手がいない!というお言葉は良くお聞きします。

「えっ!あんなに異性の友達が多いのに・・」という方もいらっしゃいますが、友達と結婚相手にしても良い人とは違うというご意見も聞きますし
「仕事が忙しいし、仕事柄出会いは期待できない」という方もいらっしゃいます。

偶然を待つという選択肢もありますが、変化のない毎日の繰り返しの中では、なかなか偶然も訪れてくれません。
結婚を考えられる相手がいない今、どうやって結婚相手を見つければ良いのでしょうか。

今回は婚活の方法として、どんなものがあるのか、代表的なもの5つを紹介しつつ、そのメリットとデメリットを比較したいと思います。

  友人の紹介(合コン・食事会・ホームパーティー等)

まず、お金もあまりかからず参加しやすいお手軽な方法は、友人から紹介してもらったり、顔の広い友達に合コンなどを開催してもらって参加する方法ではないでしょうか。

友人の紹介による婚活のメリット

友人の紹介による婚活のメリットは、友達の知り合いだからという安心感はありますし、何かあったときは友人を頼ることができます。
好みの異性がいた場合には、友人に協力をしてもらって仲を取り持ってもらうこともできると思います。

友人の紹介による婚活のデメリット

友人の紹介や合コンの場合、気になる相手が、何の職業で、どういった会社に勤めているかくらいは会話をすれば知ることができますが、結婚相手として判断するときに必要な、もう少し突っ込んだ情報は、なかなか得ることはできません。

婚姻歴があるかないか?最終学歴はどうなってるか?年収はどれくらいか?そもそも結婚願望があるかどうか?ということは、なかなか初対面では聞き出せないものです。
ましてや合コンの最中に、そんな話題を出せばドン引きされてしまうかもしれません。

  婚活パーティー

婚活の方法の一つとして、最近よく目にするのが「婚活パーティー」があります。

婚活パーティーによる婚活のメリット

大前提として婚活パーティーは、対象年齢や、職業などでくくられたイベントとなっている場合もあり、最初から、自分の考えに近い複数のお相手候補に直接会えるのが最大のメリットだと思います。
思いがけない出会いが期待できるかもしれません。
参加者全員の共通のテーマが「結婚」である婚活パーティーは最初から、複数の結婚相手候補と実際に会う事から始まるのでとても効率的な婚活の手段になります。
その中で、御自身が予想もしていなかったタイプの異性と出会えるのも大きな利点です。

婚活パーティーによる婚活のデメリット

パーティーという環境自体苦手で、話をするのが苦手、もっと静かでゆったりとした場所で異性と会話したいという方には不向きです。
多数の人が集まるので極度に話し下手な人は他の参加者の勢いに気遅れしてしまい意中の人に辿り着けないこともあります
また周囲でカップルが成立していく中で自分だけが取り残されていく事が怖位と言われていた方もいらっしゃいました。

  街コン

「街ぐるみで行われる大型の合コンイベントで、一般的な合コンとは異なり、参加者は100~3000名規模。同性2名以上で1組となり開催地区の定められた複数の飲食店を廻る」というものになります。

街コンによる婚活のメリット

友人同士で参加出来るので、ひとりで参加するよりもずっと気楽です。
参加者も100名以上と人数が多いため、いろんな人と出会うことが出来ます。
また決められた地域の複数の飲食店をまわるので、出会いだけでなくグルメも楽しめます。
その上、同じ地域に住んでいる人と出会える確率も高くなります。

街コンによる婚活のデメリット

気軽に参加できるので、本気でお相手探しをしているかどうかわからないという心配があります。
身分証明の提示などは必要のようですが、それ以上は身元の確認がされているのか主催者によっては不明です。
参加条件は「独身」となっていても、自己申告だけの可能性もあります。

  婚活アプリ

出会い系アプリを連想しがちですが、プロフィールやお相手とのやり取りはすべて管理されているため、安全・安心で信頼性が高いです。
基本的に多くの方が登録しており、有料のため、結婚に対して前向きな意思を持っている方が集いやすいです。
相手のプロフィールが見れる上、条件を絞って検索することができます。

婚活アプリによる婚活のメリット

契約やプロフィール登録が終われば、すぐに婚活を始めることができます。
朝のちょっと空いた時間、仕事の休憩中、夜寝る前など、ちょっとした時間にお相手探しができ、自分のペースで婚活することができます。

婚活アプリによる婚活のデメリット

婚活アプリは数多くあり、真剣に結婚相手を探すアプリもあれば、ライトな感覚でパートナーを探すアプリなど、用途や特色も様々です。その中から、ご自分に合うアプリを探さなければなりません。
多い情報の中から、ご自分で探さなければならず、婚活に対するモチベーションも自分次第、お相手はご自身で探すため、他人から見たあなたに合ったお相手と出会うことは難しいでしょう。

他の婚活よりも低価格で、条件を絞り込んでのお相手探しができるため、時間のロスが少ない反面、モチベーション維持やお相手との連絡のやりとりなど、すべて自分で行う必要があります。
また、すぐに・いつでも婚活ができるライトさが売りですが、利用者はパーティーや相談所などの他の婚活方法で集う方々より、結婚に対する意識が若干低い傾向にあるでしょう。

  結婚相談所

最後にご紹介するのは、『結婚相談所』です。
全国には3000以上あると言われています。
また、それぞれの会社に特徴がありますがその中からどこが自分に合う会社なのかを探すのはとても大切なことです。

何より大切なのは、結婚相談所特有の存在である『カウンセラー』と、何でも相談できる関係を築くことです。
カウンセラーは、今まで多くのカップルを見てきて、たくさんの成功例や、時に失敗例も見ています。
『自分らしさ』ももちろん大切ですが、時に第三者(カウンセラー)の意見を聞くことで、違った視点で物事が見えてくることもあり、カウンセラーと二人三脚でお相手探しをすることはとても重要です。

また、結婚相談所に限らずどの婚活に対しても言えることですが、やはり『自分自身のやる気』も大切なポイントです。

結婚相談所であれば活動をサポートしてくれるカウンセラーが隣にいますが、最後に結婚を決めるのは『あなた自身』です。
自分から何もせずではせっかくのご縁も逃げてしまうかもしれませんので、是非積極的にご自分から一歩を踏み出してください。

結婚相談所による婚活のメリット

結婚相談所の一番の特徴は、あなたの婚活をサポートしてくれる頼りになる『カウンセラー』の存在です。

あなたのことをよく知るカウンセラーが、あなたに合いそうな方を勧めてくれる。
まるで親しい友人から紹介をしてもらうような安心感があります。

時には厳しいことを言われることもあるかもしれませんが、本気であなたの幸せを考えてくれる存在がいることは、とても心強いものです。

また、結婚相談所では、入会をする際に、身上書等々の書類を必ず提出します。
その他にも、年収や学歴など、結婚をするうえで重要な要素となる部分についても、登録時に確認をしているので、安心して出会っていただけます。
また、事前にお互いの条件が分かった状態で会えるので、後々「聞きづらいな…」という心配もなく、後は『気が合う人』を探すだけで良いのです。
万一、紹介してもらった方が意にそぐわない場合も、結婚相談所に直接お伝えすればよいので気持ち的にも楽です。

結婚相談所による婚活のデメリット

カウンセラーがいることや詳しい書類の提出があったりで安心感の高い結婚相談所ですが、その分、他の婚活に比べ料金が高めのところが多いようです。
だいたい、年間で30~40万円ほどかかるところが多いのですが、結婚相談所によっては、経営方針が異なりますので、いろいろ探してみることをお勧めします。

また、結婚相談所で婚活を始めるためには、準備する書類がいくつかあります。
登録されている会員も、真剣度合いが高いので、プロフィール用のお写真など、できたらスタジオで撮影されても良いかもしれません。

少し費用をかけてでも、自分の希望に合う方と安心して出逢いたい。
第三者のプロに、相談しながら・アドバイスももらいながら婚活したいという方にとてもおすすめなのが『結婚相談所』です。

最後にまとめ

結婚相手というものは、基本的に人生に一度の選択。
婚活方法はいくつかありますがそれぞれメリット・デメリットがありますので、自分にあった方法を選んで最終的に納得できるパートナーを見つけていただけたらと思います。

今すぐ資料請求をする

資料に目を通してから具体的に検討したいというあなたへ

詳しい内容については、一通りホームページに書かせていただいていますが、より詳しい資料をお届けいたします。